芸能・アイドル

2014年12月 3日 (水)

ジャニーズのイケてる少年にしてくれ

 布団の中で眠りから覚める。
 やはり47の冴えないオッサンである。もうどうでもいいさ。そんな年とか世間とか気にしたって、つきあってくれる女性さえ、ひとりもいなかったからな…。
 あこがれの志田未来ちゃんと、ディズニーランドへ行くんだと、念を込めて寝ているのに、障害児施設にいたころの思い出したくないつらいシーンが出てきて、このところはうなされるばかり。
 なんだかな~。
 枕元のリモコンのボタンをどうにか押し、テレビがつく。と、とたにほおがゆるんだ。ちょうど朝の情報番組〈めざましテレビ〉の視聴者対戦コーナーで、きのうだったか、
「じゃんけんぽん」
 という、本田望結ちゃん(10)のかわいらしい笑顔が現れた。
 お~ぉ。
 ちなみに見た目は冴えないオッサンだけれど、そのとき心は少年だった。
 いやな夢は、一瞬で忘れ、気持ちが穏やかになる。
 それだけで、一日がんばれる気がした。そして思う。
――なぜ、めざまし時計はアラームとか、ベルの音ばっかりなんだ。本田望結ちゃんとか、志田未来ちゃんが起こしてくれるような感じにできるめざまし時計は、ないのか。それとぼくは、手があまり利かないから、1回だけ、『おはよ~、朝だよ~』と言ったら、ボタンを押さずとも、自動で止まるのがいい。
 いや、やっぱり、夜になると思う。せめて、いい夢がみたい、と。
 魔法使いよ、歌って踊れる、ジャニーズのイケてる少年にしてくれ。
 志田未来ちゃん、だめなら、本田望結ちゃんでもいい。
 ディズニーランドに行きたい。今夜こそ念を込めて…。

| コメント (0)