« 天使の笑顔 | トップページ | 年と共に »

2017年4月20日 (木)

生きていく強さ

 電動車いすを歩道のわきに寄せて、一息つく。心地よい風が吹く季節になった。小さな花が、かすかにゆれている。
 長町南(仙台市)も四月にしては、温かな日が多かった。先日は区役所や郵便局などへ用があって出かけた。
 脳性まひの障害のためはっきり話せなくても、受付窓口の職員さんがなんとか聞き取って代筆してくれる。だから、そちらの用足しは簡単な手続きならひとりですませられる。
 昼過ぎまで自宅訪問していたヘルパーさんが用が終わって帰る。そのとき、玄関から電動車いすへ乗せてもらうのだ。
 用足しに行き、それが早く済んだときは、公園やショッピングモールへ寄ってみたりする。
 外へ出ても、心ない人にであって、気が滅入ることもあるが、それだけではない。
 だいぶ温かくなったとはいえ、日陰などは風が吹くと、まだ寒く、その日もダウンのジャケットを着せてもらっていた。電動車いすを寄せ、エレべーターのボタンをいつものようにひじで押そうとする。そうか、まいったな。
 ダウンのジャケットのふわふわしたそでに包まれたひじでは、くぼんだボタンがなかなか押せない。ひとりでボタンを引っ込ませているふちと格闘していたのである。
「ボタン、押しましょうか」
 小さな子を連れた若いおかあさんが助けてくれた。礼をいってエレベーターへ入ることができた。
 外では電動車いすをちらっと見て、進んでいる先の自転車を、そっとよけてくれていた小中学生にもであった。
 いまどきの若い者は、なんて、よくきくけれど、大人だって、子どもだって、人によりけりではなかろうか。
 そうかといって、ぼく自身も、同じ愚を犯し、特定の立場の人をひとくくりにして距離をおいてしまう心がある。大きなショックを受け、傷ついた心では、共通するものがあると、関係ない人まで、こわくなってしまうのである。
 自分の心さえ、そんなふうにままならない。それを隠すためかっこつけたりしながら、どうしていいかわからずにいる。考えてみるにしかし、だれもがそんなものを背負っていたりするのではないか。
 帰り道、近所の小公園へ寄った。何本かの木に白い花が満開で、しばし見入っていた。その淡い姿には、つつみこんでくれるような優しさ、けなげに生きる強さを感じた。たぶん桜の一種なのだろう。車の行き来が多い小公園である。
 排ガスをかぶっても、毎年この場で、清楚でかれんな花を咲かせ、ここにくる人々の心を和ませてくれていたのだろうか……。


« 天使の笑顔 | トップページ | 年と共に »

よのなかを生きていくとは」カテゴリの記事

コメント

ともこさん

ありがとうございます。
だいぶ温かくなりました。先日電動車いすで広瀬川のほうへ行ってきました。
宮沢橋のところに鯉のぼりがたくさん泳いでいました。早いもので、もうすぐこどもの日です。
ほんと、どこかでお会いできるといいですね(^^ゞ

投稿: 尾崎真也 | 2017年4月29日 (土) 08時41分

お早う御座います。
暖かくなり、チョッとお散歩も良いですね。
私はモールへ買い物いきますが、何時もキョロキョロ見回してます。
もしかしたらお会いできるかな?なんてね。

お元気でお過ごしくださいね。

投稿: ともこ | 2017年4月29日 (土) 07時49分

SUMIKAさん

ありがとうございます。
ほんと、打ち破る強さも、生きていくには大切なんだと、いまはしみじみ思います(^^ゞ

投稿: 尾崎真也 | 2017年4月28日 (金) 23時10分

尾崎さん、こんばんは。
確かに人はそれぞれですよね。最初から決めつけるのはいけないと思うけれど、傷つきたくないですから防衛線を張っちゃいます(^^;
若い時はもっとオープンだった気がするんですが、いろいろな経験が人を臆病にさせるのでしょうね。そういうのを打ち破る強さが必要なのかな?

投稿: SUMIKA | 2017年4月28日 (金) 21時49分

さきさん

ありがとうございます。
数日前仙台では強風が吹きあれましたが、
さきさんのところは、だいじょうぶだったでしょうか。
ほんと、いろいろたいへんなことがあったりしますが、小さなしあわせに気づける心をだいじにしながら日々を送りたいですね。
いまは冬型から夏型へ、体がチェンジする時期で、体調くずしやすいとTVでいってました。
さきさんも、お風邪を召されませんように(^^ゞ

投稿: 尾崎真也 | 2017年4月21日 (金) 16時57分

尾崎さん、こんにちわ。
お元気でしたか?
尾崎さん良かったですね(^^)
困った時に声を掛けてくださった
小さい子供のお母さんや小中学生の温まる行動に感動しました。
そして幸せは何も大きなことが旨く行くことでは
無くてなにげない日常から感じることもあります。
春になってもまだ風が冷たい時がありますから
風邪を引かないでくださいね。

投稿: さき | 2017年4月21日 (金) 15時03分

くみさん

ありがとうございます。
秋田県も、桜が咲いたのですね。
仙台は、二、三日、風が吹き荒れましたが、
くみさんのところは、だいじょうぶだったでしょうか。
そうですね。いまは季節の変わり目でもあるので、
気をつけなきゃ、ですね(^^ゞ

投稿: 尾崎真也 | 2017年4月20日 (木) 23時22分

私の街、秋田市も桜が満開になりました。
しんやさんの、しなやかでピュアな心に、私も浄化され「明日も生きていこう」と思ってる発達障害のある、おばさん?です
秋田は桜の季節に嵐が来ます。仙台も寒暖の差があると思うので、気をつけて下さいね!

投稿: くみ | 2017年4月20日 (木) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天使の笑顔 | トップページ | 年と共に »