« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月21日 (木)

広瀬川灯ろう流し

 ふうっと息をついて見まわすと、ゴザを敷いている家族づれ、浴衣姿の人、カップルが目についた。
 暗くなるにつれ、川辺はそれらの人で埋まり、電動車いすでは、前にも後ろへも行けないくらいになっていた。
 この日は、広瀬川灯ろう流しがあるので、いっしょに行きませんかと、同じ脳性まひで一人暮らしをしてる仲間から声がかかり、ぼくも加わっていたのだ。
 かたわらのヘルパーさんに、缶酎ハイを口元へ運んでもらい、ストローですすったりしていた。
 いつもはからだじゅうに力が入り、息をするのもつらいときがあったりするのは、脳性まひによる運動神経の障害があるからだ。
 そんな症状も、アルコールが入ると、少しやわらいでくる。まわりをみて景色を楽しむ気持ちの余裕も生まれる。人の話を集中して聞きながら、楽しむこともできるようになる。いつも飲んでいる薬は、そうなる前に副作用で眠くなってしまうから、こういうときはアルコールがいちばんの薬だ。ぼくは、
「なんか、人がいっぱいだね」
 とかたわらのヘルパーさんと話していると、前のほうから呼ぶ声がした。
「ねえ、ここに来ない」
 仲間のヘルパーさんたちが、前のほうをあけてくれたのだ。ぼくは電動車いすからそこまでヘルパーさんたちに抱えて運んでもらい、正座しようとしてバランスをくずした。
「な、な、なんだ」
 地面がかたむいて、斜めになっていたのだ。ようやく体のバランスをとり、前のほうをよく見ると、なんと、すぐ川なのである。
 思わず息をのむと、ヘルパーさんがのぞき込み、ニヤリとして言った。
「尾崎さん、もしかして、高所恐怖症?」
 するとそのとき、川とぼくのあいだに、このヘルパーさんにいてもらえば、落ちることはないと思いついた。
「ずっとぼくの前で、動かないでいてください」
「でも、上から将棋倒しになったら、先に落ちるよね」
 そんなこと、かまうもんか…。
 けれども少しずつなれてくると、吹いてくる風に、いつもいる場とはちがう心地よさがあった。
 オレンジ色のほのかな灯りが、あちらこちら、川面をゆっくり流れている。灯ろう流しである。
 きれいだなぁ。こんな近くで見るの、はじめてだぁ。
 ここに身をおいて、流れる灯りをみつめていると、なんとなくおだやかな、ここちよい感覚になってくる。
「ねえ、花火だよ」
 その声で、見上げると、まるで夜空に花が咲いたように、いろんな色の光が大きく広がった。
 こんなふうに、夏の夜に酔っぱらって、川のそばでみんなで過ごすのも、いいもんだなぁ。こんな、いい気持ちになれるんだ。
 思えば、ぼくは一人暮らしである。せっかく施設を出て、自分の意思と責任で動けるようになったのである。
 これからは、こんなふうに、いい思い出をたくさんつくっていこうと、あらためて思う夏の夜だった…。

| コメント (0)

2008年8月 6日 (水)

う~ん 猫のおしっこが…

 電動車いすのカバーをはずそうとしたヘルパーさんが、叫ぶような声をあげ、
「なんだ、ここにたまっている黄色い液体は…。くさいっ!」
 オエッ、オエッとむせかえっていた。
 出かける準備のときで、それはなんと、猫のおしっこだった。
 ニャ~ンという鳴き声は、戸を閉めきっていても、外からよく聞こえてくる。
 ぼくのいるアパートのあたりにやってくる猫は、それぞれの人からきいた話を合わせると、3匹ぐらいはいるらしい。ぼくもテラスのほうにいるのを、部屋の中から2匹はみている。
 いちどそんなことがあると、猫は何度もおしっこをひっかけていくようになるらしい。次に出かけるときも、別なヘルパーさんが同じように声をあげた。
 かわいく思ってエサをあげる人もいるし、一方では猫に大事なものを汚されて困る人もいる。猫にかぎらず、どんな関係でも、状況がちがえば起こってくる気持ちも、こんなふうにちがってくるんだろうなぁ。あらためてそう思うと、なんだかなあ…。いや、そんなことをのんきに考えている場合ではない。
 猫はかわいいけど、やっぱり電動車いすのカバーを汚されると、ぼくも困ってしまう。
 自分でカバーが洗えないので、それもヘルパーさんに頼まなければならなくなる。そのための時間も作らなければならなくなるだろう。
 なんか、対策を考えねば…。
 人にきいてみたり、調べてみたりもする。
 いろんな猫よけグッズも出ているが、まったく効果がない、という使用感もネットに出ていた。
 効きめがばつぐんだというグッズがあっても、電動車いすへの取りつけと取りはずしに時間がかかりそうだったりする。これは、というものがなかなかみつからない。
 猫だって、わるぎがあってやるわけではないだろう。使いやすくて猫を傷つけず、効果のある猫よけグッズはないものか…。
 まずはとにかく、ちょっとがんばって、探してみるしかないか…。

| コメント (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »