2017年11月20日 (月)

母が来た?!

 部屋のふとんの上でしばし休んでいると、玄関のドアのひらく音がして、歌声がきこえてきた。
「は~るばる来たぜ♪」
 すかさずぼくは、大きな声で、
「は~こだて~♪」
 はて、だれの歌だったか。北島三郎だ、と思い出した。
 そうして部屋にいるぼくを、泉ピン子に似た顔がのぞく。
「元気でよろしい」
 母(七十代)がようすを見に来たのだ。
 ぼくは長町南のアパートで介護サービスを利用しながら暮らしている。体が思うように動かせないのは、脳性まひという障害のためだ。
 ヘルパーさんの出入りが二、三時間おきにある。母がたまに来るのは、ぼくがひとりでいる時間帯だ。車だと三十分ほどの幸町のアパートで母はひとり暮らしている。そこからバスや地下鉄を乗り継いでくる。
 きょうは北島三郎の「は~るばる来たぜ♪」だったが、登場のしかたは、そのときによってちがう。
「おいっす」
 ドリフターズのいかりや長介みたいだ、とぽかんとしていると、
「なんだ、元気ねえな」
 泉ピン子に似た顔に言われてしまう。その次は、息子のほうものりのりになり、
「おいっす!」
 一時間半ほど、世間話をしたり、部屋の片付けをしてくれたりして帰って行った。
 母が元気だと、いつもながら、ホッとする。

| | コメント (4)

2017年11月14日 (火)

これから通院で(^^ゞ

0258
(この写真は、きょう撮ってもらいました)
 これから、かかりつけ医院へ行ってきます。
 定期薬をもらい、インフルエンザの予防接種をしてもらおうと思います。
 このつぶやきを打っている時点で午後一時五分、部屋の窓から見える空は、雲が広がっています。
 雨が降らなければいいですが……

| | コメント (2)

2017年10月21日 (土)

広瀬すずネコニャ~

 日々のストレスで、
 ガチガチになった、
 冴えないオッサンの頭にも、
 広瀬すずちゃんを拝めば、
 草原のそよ風が、吹きぬけていく

ヘ(・.ヘ)(ノ.・)ノしりふりダンス♪
Kimg0190_3

 カップ麺はあんまり食べないのですが、近くのスーパへ行ったとき、広瀬すずちゃんが目に入って、思わず買っちゃいました。
 きょうのお昼に食べました。味つけがカップ麺にしては思いのほかあっさりしていました。
 空になった容器は棄てるのがもったいない。よ~く洗ってもらって、枕もとの棚に置きました。
 今夜は、いい夢が、みれるでしょうか

| | コメント (0)

2017年10月18日 (水)

急に冷え込んだとて

 夕方に、ぐんと冷え込んだ日があって、すっかりあわてた。
 とりあえずその日は短時間で準備できること、石油ファンヒーターを出してもらった。
 寒くなると、体の不自由なぼくにとって、電気敷布も必需品なのである。
 次の日に電気敷布をふとんにしいてもらう。数日後、縫い物ができるヘルパーさんが来て、その敷布を、ずれないようにぬいつけてもらった。
 電気敷布を使うのは、明け方に寒くなったときである。体が思うように動かず自分でふとんがかけられないからだ。電気敷布のダイヤルは、手が利かないときは鼻を使えば動かせる。
 冬は寒くなり、そして夏は暑くなる。
 めぐる季節や日々の天気をぼやいたところで、向こう側をコントロールできるものではあるまい。
 寒風と冷雨が身にしみる日もあろう。そういうときは中をあったかくして、カッパを着ればいい……。

| | コメント (4)

2017年8月29日 (火)

眠っているときの警報、なんとかならないか

 朝早くに枕もとで大音量がして、たたき起こされた。
 ケータイに使っているBluetoothスピーカーだった。寝ていても電話に出れるよう、枕もとにおいている。
 地震がくるのかと、やっと頭をもたげ、携帯画面をのぞく。
 ミサイルが飛んでくるかもしれないっていう警報だった。北朝鮮で発射したらしい。ハワイへ向けた実験か。
 途中の日本に落ちるかも、ということだろう。
 人と人、国と国。
 世界に宗教は数々あれど、心理学の研究結果も数々あれど、現実は気の遠くなるほど複雑でややこしい。なかなか平和にいかないもんだ、とぼくは観念している。むずかしいことはもう、考えたくもない。
 この不自由な体で避難しろったってな、ミサイル飛んできたら、終わりだろう。いつでも覚悟はできてるんだよ。
 それよりぼくが怒っているのは、せっかくの安眠をさまたげられたことだ。
 ケータイ電話の会社か、政府か、どこに苦情を言ったらいいんだ。
 警報の音がうるさい。
 本田美結ちゃんか、広瀬すずちゃんの声にしてくれ。
  ヘ(・.ヘ)(ノ.・)ノしりふりダンス♪

| | コメント (2)

«仙台七夕祭りで